読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作品至上主義

日々観た映画、読んだ本、観劇した舞台の感想を残すためのブログです。

「ムーンライト」

2017年4月1日 鑑賞

アカデミー作品賞受賞ということと、

「黒人のゲイ映画」という予備知識だけは持ったうえでの鑑賞。

予想よりもはるかに静かで荘厳な印象の作品だった。

随所に事件らしきものはあるが、

説明過多にならず、

あくまで映画全編はひとりの黒人青年の心情を追う形。

一番目がいったのは、作品を通して映し出される

黒人たちの肌の美しさ。

これは、カラーグレーディングで青を足しているという。

 作品内のセリフ「俺はブルーと呼ばれていた」や、

主人公のことを「ブラック」という同級生のセリフとも呼応するような

映像演出ととらえたい。

 

ムーンライト

ムーンライト